pato

ギャラ飲みアプリpatoでLINE交換は可能?LINEで連絡できる?

今、ギャラ飲みアプリで一番有名なのはPatoではないでしょうか?

皆さんは「ギャラ飲み」という言葉をご存知でしょうか?

実は今エンタメ系のマッチングアプリ『pato』で、飲み会に参加してお金を貰うというサービスが流行っているのです。

男性は女性をアプリでマッチングすることができて、飲み会に参加してもらうことができて、女性の場合は飲み会に参加してギャラを貰うことができるんですね。

ただ、利用をする上でLINE交換は可能なの?どこまでLINEで相手と連絡がとれるの?と気になると思います。

そこで、patoでLINE交換ができるのかということについてご紹介します。ぜひインストールをして使ってみてくださいね!(インストールは無料)

エンタメマッチング Pato パト
エンタメマッチング Pato パト
開発元:Kineca Inc.
無料
posted withアプリーチ

patoでLINEの交換は個人的に可能なの?

パト(pato) ギャラ飲み

まず、Patoはギャラ飲みアプリになります。

女性の方がキャスト登録をする際には、LINEの友だち追加が必要です。こちらのリンク『Pato公式ページ:https://pato.today/cast/に飛び、Lineの友だち追加を行います。

そこから、面談可能な日時を送付して、面談に通過すると登録できる形になるということなのですね。(女性の場合)

そして、男性の場合も、patoをインストールして、そして登録をする必要があります。

こちらからまずスタートします。

patoは、LINE交換・SNS交換がNG

patoはこのようなシステムで登録制になっています。

なので、ギャラ飲みをしたい相手とLINE交換を自由にできるという仕組みではありません。

事前にLINEでお互いに連絡を取り合うというものではなく、運営からは、基本的にLineやその他SNS等の交換がNGとされています。

運営側で完全に管理することができない領域になりますので、体裁的なものかとは思いますが、運営にもしバレた場合はリスクになるので注意をしてくださいね。

もし一度他の連絡手段をとってしまうと、男性がPatoから連絡をもらえず仕事にならないので、LINE交換をする女性は少ないと言えるでしょう。

ギャラ飲み後にLINE交換はすんなりできる?

それなら、いっそギャラ飲みの後に、LINEやSNSの交換をしようと考えている方もいると思います。

今後もその女性が気に入った場合には、定期的に飲みに行きたいですよね?

でも、女性は、お小遣い稼ぎを目的にギャラ飲みに参加しているので、「連絡先教えてよ」と、しつこく迫られたとしても、教えてくれない可能性があります。

女性側は完全にビジネスですし、patoコールなどで、お付き合いをするだけです。

そこで、PatoではLINEやSNSのID交換を禁止にしています。しつこく聞いてくる男性がいたら、運営に報告されてしまう可能性もあります。

もしもLINE交換をして、定期的に飲みたいならpatoはおすすめしない

さて、ギャラ飲みを語る上で、飲むのだからこそ、LINE交換はもちろんですが、お持ち帰りや、その後のデートができると思っている人もいます。

同じ運営会社のキネカの同グループで運営しているパパ活アプリpaddy67と比較をしてみました。

LINE交換をして、連絡をしたり愛人や、彼女と考えると、他のアプリといったいどんな点が違うのか、表にまとめてみました。

PATO
(ギャラ飲み)
paddy67
(パパ活)
インターネット異性紹介事業の届け出なしあり
年齢認証なしあり
女性に払う料金時間制(キャストのクラスで変動)ユーザー同士の自由交渉
アプリの利用料金無料月額10,000円から
会う人数複数同士が基本1対1
運営の面談ありなし

会う人数が基本的に、1対1のマッチングアプリなどに対して、patoのギャラ飲みについては、複数同士が基本になります。

そもそもpatoは、マンツーマンの出会いを目的にしていないので、ライン交換が難しいというわけなんですね。

  • 相手はビジネスとして来てるだけ
  • LINE交換NGなので個人的に仲良くなれない

このことを知っておいてくださいね。

patoではLINE交換はできない!もしも仲良くなりたいなら。

patoの場合、ギャラ飲みという性質上、相手はビジネス、お金目的で来ています。

なので、強引に誘っても無駄なことも多いです。

持ち帰りを探したいのであれば、専門の出会い系がイチバンです。

しかもインストールするだけで無料ポイントが貰えるので、そちらでメッセージで飲みに誘ったほうが早いことも。

そこで、「大人の出会い」ができる無料で探せるマッチングアプリをご紹介します。

専門のマッチングアプリ ワクワクメール

関連画像

もはや紹介する必要もないほど有名なワクワクメール

サービス開始はなんと2001年となっています。長く続いているのはユーザーからの支持がある証拠です。24時間365日対応のコンシェルジュサービスは電話・メールのどちらでもサポートが受けられるので初心者でも安心して利用できる出会い系です。

ワクワクメールの基本情報

サービス開始2001年
会員数700万人超
登録費用無料
年齢確認あり(年齢確認すると500円分のサービスポイント)
異性紹介事業の届出あり( 認定番号:96090001000)
運営会社株式会社ワクワクコミュニケーションズ