スマリッジ

スマリッジの会員数はどのぐらい?会員数と属性などの情報まとめ!

スマリッジの会員数を知りたい…と悩んでいませんか?

そこで、気軽に婚活したいなら、初期費用6,000円+月額9,000円という安さで新しくサービススタートした「スマリッジ」。

低価格・来店不要・登録しているだけで相手を紹介してもらえるスマリッジがおすすめです!

そこで、この記事では、スマリッジについての会員数だったり、検討している方にその詳細をご紹介したいと思います。

気になる方はまずは公式サイトもチェックしてみてくださいね。

スマリッジの公式サイトで会員登録をする!

スマリッジに登録している会員数・属性について

パートナーエージェント62000人
スマリッジ52000人
ツヴァイ28000人
ゼクシィ縁結びエージェント28000人

スマリッジに登録をしている会員数を知りたい!という方も多いと思います。

スマリッジは、2019年7月に一般社団法人日本結婚相談協会(JBA)に加盟したことで、登録会員数45,000人からお相手を探すことが可能です。

そして、現在の会員数は52,000人となっています。(2019年12月)

スマリッジは、会員数の情報は2018年11月にサービス提供が開始されています。

その際には、会員数が少なく、情報がなかった状態でした。

※一般社団法人日本結婚相談協会(JBA)は全国1,500社以上の結婚相談所が加盟する相互紹介ネットワークです。

しかし、今は、会員数が非常に増えていて、紹介サービスとしても大規模に。対応地域も全国可能です。紹介可能人数として国内最大級ですね。

スマリッジの会員数は比較するととても多い!



このように、その他の結婚相談サービスと比較すると会員数は多いみたいですね!

さらに言いますと、『スマリッジ』はこれから会員数がぐっと伸びる可能性があります。

『スマリッジ』は上場企業の子会社が経営するWebの結婚相談所のため安心して利用ができるのと、マッチングアプリに近いものがあります。

仕事で忙しい方も日程も調整してくれるため、とてもサービスが充実していて、コスパが非常に良いので、さらに会員数が増える可能性があります。

スマリッジの会員数は今後もどんどん増えていく可能性が高い

スマリッジの会員数の推移は明らかになっていませんが、2019年時点で、昨年度と比較しても、確実に増えています。

サービス開始から、徐々に推移しているのはもちろん、JBA(日本結婚相談会)とBIU(日本ブライダル連盟)と連携しているため紹介可能な会員数は多くいました。

そして、『スマリッジ』の婚活サービスの会員数はネットから気軽に登録できることもあり、徐々に増えています。

スマリッジの男女比と年齢比は?

男性(55%)女性(45%)
28,600人23,400人

スマリッジの男女比に関しては、男性がやや多いですが、男女ともに利用されているサービスということがわかります!

どちらかが極端に少ないということはありませんので、男性の方はもちろんですが、女性の方も、スマリッジで出会いを見つけやすくなっています。

年齢層男性(55%)女性(45%)
20代(5%)1,430人1,170人
30代(31%)8,866人7,254人
40代(37%)10,582人8,658人
50代以上(27%)7,722人6,318人

また、スマリッジの年齢比については、以下のとおりです。

40代の男女が最も多くなりますが、20代から50代の方まで利用されているサービスになります。

スマリッジは、婚活サービスということも有り、30代になって婚活を開始する人が多い傾向にあります。

さらに50代以上も27%と多いということもあって、50代以上の人でもお見合いのチャンスです。

スマリッジの公式サイトで会員登録をする!

まとめ




スマリッジの会員数は他の結婚相談所と比較しても多くなっています!

そして、年齢層は30代~40代が約7割ですが、会員数はこれからもっと増える可能性があるのも嬉しいところですね。

20~50代の幅広い年代の男女にご利用頂きたいサービスですし、婚活を始めてみたいけど、結婚相談所は高額で、でも相手の身元がはっきりしない安価なサービスの利用も怖い・・・。そんな方にお試しでご利用頂きたいサービスなので、おすすめです!

さらに、年齢層が幅広いのですが、相手は100%独身なので、遊び目的の既婚者である心配もありませんし、3ヶ月間お見合いが成立しなければ全額返金(条件あり)もあります。

隙間時間で真剣婚活をしてみませんか?

気になる方はまずは公式サイトもチェックしてみてくださいね。

スマリッジの公式サイトで会員登録をする!